<   2008年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

翌日は雨

b0029438_2223223.jpgb0029438_2224727.jpg
 27日の宮崎市の最高気温24.8℃、最低18.6℃。秋晴れで爽やかで。b0029438_2235472.jpgb0029438_224657.jpg
 28日の宮崎市の最高気温20.4℃、最低17.9℃。秋冷も雨の日曜日。

  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-28 22:09 | 日記です | Comments(0)

10月号

 10月号(7月10日締切)も3句欄でした。
b0029438_0193362.jpg
   六月の浜辺に板と鉄骨と 研一
   夏服に取り囲まれて空白し  研一
   白服の地下空間をぞろぞろと  研一

 25日の宮崎市の最高気温29.8℃(13:01)、最低は22.6℃(21:54)
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-27 00:27 | 俳句あり | Comments(0)

寝過ごして

 それほど酔ってなかったので、バスに乗る。
 終点で降りる予定だったが、目が覚めたらなんとバスの車庫ではないか。
b0029438_10720.jpg 慌てて降りようとしたら、運転手さん曰く、
 「あっ、すいません。どこに座ってましたか?やー、気づきませんでしたが」
 「歩いて帰りますから・・」
 一瞬沈黙があり、
 「送って行きますよ」
 「え? いいんですか」

 車庫から終点までは歩くと30分はかかる。
 車庫まで戻り、さあ今日の仕事は終わったと思った運転手さん。
 寝過ごした私にも責任はあるが、確認を怠った運転手さんのミスはミスである。
 有り難いことに、来た道を一人貸切で送ってもらった。
 子供の場合、座席に隠れて気がつかないことがよくあるとのことだが、私は運転席からよく見える前の方に座ってたのに。
 予想外の展開で貴重な体験をしたが、電車だったら引き返すことはまず有り得ないこと。
 時間も遅く、恐らく車庫から出て行くバスもなかったのだろう。日中であれば車庫を出発するバスで送ってもらったかも。
 宮崎交通の親切な運転手さんに感謝である。(画像のバスは参考)

 24日の宮崎市の最高気温32.5℃(14:19)、最低は22.8℃(06:23)
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-26 01:25 | 日記です | Comments(5)

暑さも彼岸まで

 まだ日中は暑い。
b0029438_0312431.jpg
 24日の宮崎市の最高気温29.3℃(14:06)、最低気温23.3℃(06:31)

★よろしければクリックを!
人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-25 00:34 | 日記です | Comments(0)

てくてく旅

 うっかり一か月近くも見逃してました。
 8月25日から四元奈生美さんのてくてく旅「秋編」がスタートしていたのである。
 番組HP⇒「街道てくてく旅」~四国八十八ヵ所を行く(秋編)b0029438_013166.jpgb0029438_0132899.jpg
b0029438_0133965.jpgb0029438_0135052.jpg
 日中はまだまだ30℃を超えて暑かろうに、頑張って歩いている。大したものだ。
 私は25℃以下になったらと言い訳をしているが、そろそろ私も再開を。

 23日の宮崎市の最高気温は30℃を超え31.6℃(12:16)、最低は21.6℃(05:38)
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-24 00:36 | 日記です | Comments(0)

栗を剥く

 先週帰郷した際に栗を持ち帰る。いただき物である。
b0029438_1163567.jpg
 バターナイフで切れ目を入れ殻を剥きとり、すり鉢で渋をとる。仕上げはバターナイフで削る。
b0029438_1165275.jpgb0029438_117233.jpg
 米と一緒に炊飯器へ。
 毎日が栗ご飯もどうかと、「栗なし」と「栗入り」に容器を分けて冷凍室へ。
 2.5合炊き、軽めで6食分。b0029438_1205781.jpg

 ところで、宮崎も本州も、曼珠紗花の咲く時期に大きなずれはなさそうだ。

 いつの間にか咲いている不思議な彼岸花よ。

 この季節、他の花より存在感がある。

 22日の宮崎市の気温 最高27.9℃(17:14)、最低20.1℃(06:09)
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-23 01:41 | 日記です | Comments(0)

おくりびと

 朝一番の上映にもかかわらず、まあまあの入り。観客はやはり年配が多い。
b0029438_0194065.jpg
 1984年公開の伊丹十三監督「お葬式」は、葬儀に巻き込まれた家族や親族を描いた作品で、この映画に出ていた山崎努氏がベテラン納棺師(社長)役で「おくりびと」にも出演。
 「おくりびと」(主演 本木雅弘 広末涼子)は納棺師が主人公。
 「それでは只今より、故人さまの安らかな旅立ちを願いまして、納棺の儀、執り行わせていただきます」
 先日は法廷画家、今日は納棺師とマニアックな職業を続けて見たことになる。
 山崎努氏の「困ったことに」の台詞。余貴美子氏の味わいのある演技。
 一体、何人の遺体が登場したのだろう。 珍しく涙腺を刺激された。
b0029438_0204642.jpg
 映画の後、回転寿司で昼食。
 そして店内をうろうろしているうちに映画の印象が薄れてしまった。
 映画をみたら静かに出て行くものだと少々反省。
 繁華街で世論調査につかまった。b0029438_021099.jpg
 学生の頃、新聞社の世論調査をしたことがあるが、NHKの腕章をした調査員はおそらく学生のバイトか。
 内容は衆議院議員選挙で、アンケート用紙には政党名や候補予定者が載っていた。
 正直に答える。

 まだ早いような気もしたが解散そして総選挙も近しということだ。

 21日の宮崎市の気温 最高31.3℃(11:25) 、最低22.6℃(22:58)
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-22 01:11 | 映画です | Comments(0)

眼鏡

先日、台風の影響?で眼鏡が壊れた。ツルの継ぎ手が破損し修理不能。b0029438_058136.jpg
 かけたり外したりで弱くなっていた。
 検眼して分かったが、前の眼鏡では度が合わなくなっており、かなり無理をして見ていたと指摘される。
 で、新しい眼鏡は近くもOKと言いたいところだが、今は外してパソコンを。
 「かけっぱなしで」と店員に言われており、今かけてみたが慣れない。

 20日の宮崎市の気温 最高30.1℃(13:12)、最低22.4℃(06:25)
   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-21 01:24 | 日記です | Comments(0)

梨と液晶

b0029438_10522481.jpg
 秋は果物、その中でもやっぱり二十世紀梨。
 この画像は先日帰郷した時。ここから数個を持ち帰る。
 冷蔵庫で冷やして食べる。美味也。
b0029438_10524283.jpg
 修理に出していた液晶テレビがわが家へ。

 電源を入れて30分ほどすると画像に乱れ。

 夏場になると頻繁に発生。
 涼くなればトラブルはなかっが修理を依頼。

 液晶パネルを取り換え。気になる修理代は24,018円也。
 気温が一定以上で乱れるとは人間的でもあるが、私の過失でもないのに負担というのは不公平ではないかと。
 購入時に「長期修理補償」に加入していれば無料だったかも。

 台風一過の19日の気温 30.8℃~23.5℃(宮崎市)

   ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
 ただいま、「BS俳句王国」に主宰出演中。
by ken28-575 | 2008-09-20 11:14 | 日記です | Comments(0)

台風の夜

 現在、宮崎県南部平野部に、大雨、洪水、暴風、波浪警報発令中。
b0029438_22125835.jpg
 台風13号は間もなく上陸か?
 夕方から雨足も強くなってきた。
 ピューピューと風の音。
 強い風が、外壁の工作物?の隙間を通り抜ける時に発生?
 今夜は、この音に悩まされそうだ。
b0029438_2214365.jpg
 時々、消防車が鐘を鳴らしながら巡回してゆく。 

 台風の状況を撮るのは難しい、特に夜間は。
 今シーズン初めて上陸する台風である。
b0029438_22132472.jpg 明日の昼過ぎには、台風一過で久々に青空が・・。

 18日の宮崎市の最高気温25.8℃、最低22.3℃。

★よろしければクリックを!
人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-09-18 22:34 | 日記です | Comments(0)