<   2008年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

0.5度

 新年は故郷で迎える。
 先程、紅白歌合戦を見ていると雪起こしの雷鳴も。窓から外を見るとうっすらと。
 どうやら元旦は雪景色か?ただいま当地の気温は0.5度。

 宮崎市の気温
  31日 10.3(13:17) 1.8(05:30)
  30日 12.9(12:53) 6.1(24:00)
 この気温を書くきっかけは、秋になり「街道一人旅」を再開する目安を、概ね25度以下と想定したため。
 白組の勝利。♪蛍の光が聞こえてきた。
 どうぞ良いお年を。
by ken28-575 | 2008-12-31 23:44 | 日記です | Comments(0)

展望デッキ

b0029438_21525143.jpg

 冬青空の羽田空港。
b0029438_21525123.jpg

 帰省ラッシュは30日がピークらしい。
b0029438_2162540.jpg
 宮崎市の気温
  29日 ↑11.8(16:00) ↓6.8(05:04)
by ken28-575 | 2008-12-29 21:52 | 日記です | Comments(0)

東京新宿

 新宿西口小田急ハルクそばのしゃぶしゃぶ屋。

b0029438_1913697.jpg
 句友に懇願して実現した句会に8名集合。
 句会は正午にスタート。5句投句。

 ありがたき句友の皆さんに感謝である。

 句会終了後は、向かいの思い出横丁にて飲み直す。

b0029438_1913670.jpg
 棚に一升瓶の黒霧島あり。

 カウンターで働く女性は福健省出身。

 久しぶりの都心は、やはり人が多いなと。
 宮崎市の気温をまとめて
   28日 ↑14.6(13:47)  ↓2.7(07:28)
   27日 ↑13.1(14:18)  ↓1.0(07:42)
   26日 ↑11.7(14:35)  ↓2.7(22:52)
  ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-28 19:13 | 句会日記 | Comments(0)

毛糸の帽子

12月21日(日) 第33回 「街道一人旅」 【舟の尾→末市】 31,054歩[その3]

 この像に見覚えあり。
 同じ形の子供の像は、「第10回 【南郷→幸島】 07年5月20日」の日南海岸、そして「第15回 【田野→青井岳】 07年11月25日」の山岳道路でも見かけた。
b0029438_0532430.jpg
 この像は、かつて子供たちがこの付近で遭難し、それで造られたと聞いたことがあるが、どうも違うようだ。県内の観光道路に共通してあるようである。
 誰が着せたのか、お揃いの冬の衣装はまだ真新しい。マフラーのカラフルなことよ。

b0029438_0533965.jpgb0029438_0535342.jpg
 青雲橋である。日之影川が五ヶ瀬川に合流する。
 この下の向こう側に見える旧道を、右に向かって五ヶ瀬川沿いに歩いたとになる。
 手前には高千穂鉄道の鉄橋も。
 ちょうど、日之影温泉駅から東に進んだあたり。
b0029438_0541228.jpg
b0029438_054302.jpg宮崎市の気温
 25日
↑18.0℃(12:27)
↓5.9℃(24:00)

★よろしければクリックを!
人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-26 01:03 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)

イブです

b0029438_0252323.jpg
24日
宮崎市の気温
↑13.0℃(13:25)
↓ 1.4℃(04:25)

 寒いイブです。
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-25 00:30 | 日記です | Comments(0)

三十九枚の

 「宮崎を舞台に昭和という時代そして、そこで懸命に来た人々の輝き描いた感動の物語」
b0029438_0133761.jpg
 「三十九枚の年賀状」を見た。 観客は20人はいたかな。
 いつもと違い、いかにもの方言のシーンでは場内に笑い声も。エキストラで出演した方もご覧になっていたようだ。
 東国原知事も特別出演し、素人のど自慢の会場で「これからは民主主義・・どげんとせんといかん」と熱弁するシーンは、今の知事とだぶる。
 後半の再会シーンはややドラマっぽくてちょっと引けたが、感動の作品である。

b0029438_0135989.jpg
 原作は地元新聞社の「お茶の間エッセイ」で特選に選ばれた作品。
第20回 平成16年度 お茶の間エッセイ入賞作品集 特選「三十九枚の年賀状」

 この大林氏の新聞記事で、監督はエッセイを寄せられた女性の弟さんということを知る。

b0029438_0154339.jpg 尾鈴山の自然の緑が眩しい。

 この映画のことは以前にも小生のブログで取り上げたことがある。
「宮崎ロケ」(08年6月9日)
   宮崎市の気温 23日 ↑12.2℃(14:30) ↓2.7℃(02:21)
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-24 00:57 | 映画です | Comments(0)

わが影

12月21日(日) 第33回 「街道一人旅」 【舟の尾→末市】 31,054歩[その2]

 前方に何か動くものが・・。
b0029438_0264280.jpg
 日蔭から日向に出た瞬間、真正面に自分の影が突然出現。
 わが影と分かるまで数秒ほどかかったが、吃驚した。
 この感覚は日常の生活ではあまり経験できない。呼吸を整えて自画像?をパチリ。

b0029438_027820.jpg
 旅は道連れ影を連れ。

 日蔭では影は消え、ちょっと寂しくなる。
b0029438_0272014.jpg
 高千穂は神楽である。

 ーブ
 ッド
 イダー

 この標語には苦心の跡が・・。

 トンネルの出口から遠方に青雲橋が見えてきた。
 橋があればトンネルがある。バイパスの工事は大規模な公共事業だったのだ。
b0029438_0274615.jpg
   宮崎市の気温 22日 ↑14.5℃(00:02) ↓2.8℃(23:59)
 (深夜に最高気温。そして日中はどんどん下がっている。寒いはずだ。)
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-23 00:56 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)

日の出

12月21日(日) 第33回 「街道一人旅」 【舟の尾→末市】 31,054歩[その1]

b0029438_014746.jpg
 早朝の延岡駅。

 宮崎からこの時間に到着する列車はない。
 高千穂行きの6時40分の始発バスに乗るために前泊。

 「街道一人旅」で前泊したのは第1回の佐伯、第2回の延岡以来だ。

b0029438_0142842.jpgb0029438_0144159.jpg
 干支大橋を通過。 車内で日の出を迎える。
b0029438_0153551.jpg
 前回到着地、舟の尾に着いたのは7時半頃。やや寒し。
 さあ出発!

  宮崎市の気温 21日 ↑22.3℃(13:52) ↓6.7℃(06:32)
            20日 ↑18.8℃(14:17) ↓2.7℃(07:22)
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-22 00:35 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(2)

しゃぶしゃぶ

 忘年会でした。おそらく今夜がピークだったのでは。
b0029438_2422150.jpg
  宮崎市の気温 18日 ↑14.9℃(14:18) ↓1.5℃(07:20)
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-20 02:47 | 日記です | Comments(0)

見上げた橋から見下ろして

12月13日(土) 第32回 「街道一人旅」 【蔵田→舟の尾】 23,605歩[その2]

b0029438_0252675.jpg 11月15日には五ヶ瀬川沿いに旧道を歩いた。

 その時に見上げた日之影バイパスの橋、まずは天馬大橋を通過。
b0029438_0254323.jpg
b0029438_0255521.jpg

 続いてこちらは干支大橋。


 バイパスを歩くことは予定していなかったので、眼下に展開する歩いてきた旧道そして五ヶ瀬川の景に感動である。
b0029438_0261156.jpg
 天馬大橋で警察官とすれ違い会釈する。
 すると、「橋の欄干に触れないでほしい」と。
 欄干から身を乗り出して撮ってたので、そのことを注意されたかと・・。b0029438_1231639.jpg

 何かあったのかと尋ねても、警察官は無言で下を見ている。そして反対側の欄干の方に向かって行った。
 で、その理由が後で判った。なるほど。
 ずばり書けないが多いそうである。新聞には報道されないらしい。
b0029438_0262338.jpg

  宮崎市の気温 18日 ↑16.5℃(13:15) ↓4.9℃(06:12)
 ★よろしければクリックを!人気blogランキング〔芸術・人文(全般)〕
by ken28-575 | 2008-12-19 00:56 | 街道一人旅 宮崎県(1~38) | Comments(0)