<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6月号

◇6月号(3月10日締切)  研一

    青空に紅梅そして京都人
    長靴の置き場をいかに春立つ日
    肩書きのとれて一年水温む
    紅梅の一つ一つに雌蕊あり

 二句目は添削されました。 置き場 に迷ふ → 置き場 をいかに
 俄然、迫力が違ってきます。さすがと言いますか、言葉の力です。

 「紅梅」は、二月に京都御所で。
b0029438_0261855.jpg
                            
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-05-28 00:18 | 俳句あり | Comments(0)

天日干し

山口県の街道一人旅は泊まりがけとなり、しばし中断。
で、東へ。鳥取県西部の米子市から東部の鳥取市を目ざします。


2012年5月20日(日)
 第62回 「街道一人旅」 【東山公園→大山口】 33,656歩

 今回の一人旅は、颯爽と走る女性ランナーに追い越されて始まりました。
b0029438_0303327.jpg

 米子市の東部に流れる日野川にかかる日野橋。震災後は歩行者専用として利用されている。 
b0029438_03081.jpgb0029438_0301940.jpg

 本日のお宝画像。あらゆる物が干されている。
 ゆっくり見るにも他人さまの庭。胡椒あり、豆あり、若芽に小魚?
b0029438_22484069.jpg
 この家に暮らす方の暮らしぶりに思いをはせ、そして「品格」を感じました。

b0029438_0312685.jpgb0029438_0313763.jpg
b0029438_03159100.jpgb0029438_0321328.jpg
まだ貼ってありました、鳩山さん。
 菅さんのポスターが見当たらないのは選挙がなかったからだ。
b0029438_03236100.jpg
 風力発電。稼働中もあれば静止したままも。真下を通ると「ブーン」という不気味な音。
b0029438_0325128.jpgb0029438_033597.jpg
 今回は大山の姿が段々と変化していくコース。右は「大山口」の駅前で大山登山の出発点のひとつである。  
              クリックを⇒
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-05-22 00:57 | 街道一人旅 鳥取県(62~72) | Comments(0)

島根半島に沈む夕陽

 山口県の街道一人旅は泊まりがけとなり、しばし中断。
 で、東へ。鳥取県西部の米子市から東部の鳥取市を目ざす。
 本日は、「夕焼け」編として、島根半島に沈む夕陽を紹介。
b0029438_035812.jpg
b0029438_04170.jpg
 西伯郡国信あたり。ここには風力発電が数基ある。
b0029438_042851.jpg

 ここからの大山の形は富士の姿には見えない。

 時間は19時ごろ。
 夕焼けまで歩いても帰る時間は大丈夫だ。


                クリックを⇒
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-05-21 00:17 | 夕焼け(宍道湖ほか) | Comments(0)

丸木舟

 弥生時代後期の古代の海上交易ルートを再現しようと、今朝、松江市の宍道湖岸を丸木舟が出航。
 このニュースを、たまたま車で中海の大根島を通過中にラジオから聞き、ひょっとしてと、遠方を見るとタイミングよく通過中ではないか。
b0029438_23214160.jpg
 かなり距離があり、様子は肉眼では無理で、画像で知ることになる。
b0029438_23215433.jpg
 NHKテレビのニュースでは出航時には大勢が乗船していたが、画像では少数。交代で櫂を漕ぐのだろう。
 この後、日本海に出るが海上は風が強い。無事に進んだのだろうか。予定では鳥取県の大山の麓、淀江港までとのこと。
                 クリックを⇒
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-05-19 23:47 | 日記です | Comments(0)

美人画展の翌日は剣先イカの町

2012年5月6日(日)
 第61回 「街道一人旅」 【江崎→須佐】 18,557歩

 前回と同様に益田市に前泊。山口県を歩くにはこうでもしないと・・。
b0029438_114178.jpg
超和風のスナックです
b0029438_1141449.jpg
 仕立屋さんですね

 益田駅からグラントワ(島根県芸術文化センター)まで歩き、 福富太郎コレクション「鏑木清方と明治・大正・昭和の美人画」展を鑑賞。
b0029438_1125017.jpgb0029438_1142725.jpg
 中庭で催し物をしていた。まさに連休である。
b0029438_1143934.jpg


 さて、6日は好天。下車した江崎駅、運転本数の少ない路線であるが、タイミングよく上下線に列車。
b0029438_1145076.jpg
b0029438_115730.jpg
b0029438_1151882.jpg
b0029438_1153150.jpg

 日本海沿いのルートであるが、海岸まで山が迫る。
 国道や鉄道はトンネルを抜け距離も短いが、あえて山あいの道を歩く。
b0029438_1162639.jpgb0029438_116362.jpg

 この辺りは萩市だが、合併前は阿武郡須佐町でした。しかし市の感じはしないなあ。
b0029438_1154467.jpgb0029438_1155523.jpg

 須佐の地名の由来はスサノオノミコト(須佐之男命)の伝説から。
 剣先イカの一本釣りが盛んで、活イカブランド「須佐男命いか」(すさみこといか)が有名とのこと。
b0029438_116473.jpg


                    クリックを⇒ 
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-05-11 01:45 | 街道一人旅 山口県(60~61) | Comments(1)

いよいよ山口県へ

2012年5月1日(火)
 第60回 「街道一人旅」 【戸田小浜(島根県益田市)→江崎(山口県萩市)】 23,076歩

 益田駅前のホテルに泊まり一人旅を続行。昨日と違って朝から天気よし。

b0029438_239245.jpgb0029438_2391617.jpg
b0029438_2392992.jpg
b0029438_2394168.jpg
b0029438_2395465.jpg
b0029438_240714.jpg

 県境を通過。歩いた道は旧道、故に案内板も老朽化激し。車は旧道の下の国道をトンネルで抜ける。
b0029438_2401988.jpgb0029438_2403033.jpg

b0029438_2471130.jpg
b0029438_2404170.jpg

b0029438_2473594.jpg

b0029438_241414.jpg

 益田駅まで戻る。
 さすが人麿ゆかりの地、「万葉フォト 恋歌コンテスト」の作品。
b0029438_2411329.jpg

                            クリックを⇒ 
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-05-05 02:58 | 街道一人旅 山口県(60~61) | Comments(0)

ああ小学校

2012年4月30日(月)
 第59回 「街道一人旅」 【益田(益田市)→戸田小浜(益田市)】 24,776歩(その2)

 益田市立戸田小学校。
 一瞬、校舎の雰囲気から閉鎖された校舎と思ってしまったが、現役だ。
b0029438_157174.jpg
 我々世代には懐かしい。
 財政難で建て替えもできなかったと考えたが、絶対に校舎の中の廊下はピカピカだ。頑張れと叫びたくなった。
b0029438_202236.jpg

b0029438_1571268.jpg
b0029438_1574942.jpg
b0029438_1574262.jpg
b0029438_1584313.jpgb0029438_1582946.jpg
 たったこれだけの本数だ。従って、この先を一人旅するのも、かなりの制約がある。
b0029438_1591665.jpg
b0029438_159116.jpg
 ホームのおじさんは、1時間以上も前から駅にいた人だ。
 私は駅の時間を確かめてから海岸まで行き時間をつぶして戻ってきた。
 スポーツ新聞だったが、何度も同じところを読んでたのだろう。この駅から乗車したのはおじさんと私だけ。
                            クリックを⇒ 
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-05-05 02:16 | 街道一人旅 島根県(39~59) | Comments(0)

一日一便の空港

2012年4月30日(月)
 第59回 「街道一人旅」 【益田(益田市)→戸田小浜(益田市)】 24,776歩(その1)

11月以来の一人旅。
 計画では島根県西部の益田市から南下して山口線の津和野を目ざすつもりでいたが、山陰線沿いに西に進むことにした。そのまま行けば、萩、長門そして本州の西端、下関に辿り着くことになるが、さて。

b0029438_122024.jpg
 b0029438_1214813.jpg
 朝9時に出発して到着は12時過ぎ。島根県は東西に長い。
b0029438_1223349.jpgb0029438_1221920.jpg
b0029438_123122.jpg

 柿本人麻呂さんは宮廷歌人と紹介されているが、柿本神社の境内にあった大きな像。
 時代は異なるが雪舟も益田にゆかりあり。
b0029438_1225832.jpg
b0029438_12455.jpg
 これだけの数があるとちょっと怖くなる。風も弱かったせいか、死んでるようにも見え不気味ではないか。
b0029438_1234729.jpg

 萩・石見空港は、一日にANA東京便の一往復のみだと思う。
b0029438_1444343.jpgb0029438_144551.jpg
 空港の外縁、この向こうに滑走路か。
b0029438_124763.jpg
 誘導灯の先は日本海だ。
b0029438_1244771.jpg

クリックを⇒ 
人気ブログランキングへ

by ken28-575 | 2012-05-05 01:48 | 街道一人旅 島根県(39~59) | Comments(0)

5月号

◇5月号(2月10日締切)  研一

    これ以上省略できぬ枯木かな
    雪だるましやがみてやがて消ゆるなり
    獅子舞を先に行かせて裏通り

                   クリックを⇒ 
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2012-05-02 22:20 | 俳句あり | Comments(0)