<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3月号

◇3月号(12月10日締切)  研一

    原発の存続廃止冬銀河
    市民とはわたくしのこと冬の蝶
    正方形の炬燵境界線なかり   正方の炬燵境界線 ← 正方炬燵
    忘れむとして忘れ得ぬ十二月   忘れむとして忘れ得ぬ ← 忘れやう忘れやうにも

  没句 鯛焼きの同じ形の口と口

 4句目の「十二月」。
 原句の「やう」はバッサリと捨てられ、「忘れむとして忘れ得ぬ」は、今の自分には生まれてこない表現だ。
 「やう」では緩く、助詞の吟味、大切さをあらためて教えられた。
 まるで私の句でないように生まれ変わったと言えば主宰に申し訳ないが、主宰の「もっともっと勉強しなさい」の声が聞こえてくる。
 


人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2013-02-27 23:33 | 俳句あり | Comments(0)

17時57分宍道湖

b0029438_0495778.jpg

 土曜日は遠来の客人のため、寒風の中、宍道湖の夕焼け鑑賞に案内。
 日没は17時57分。


 雲り空で果たしてどうかと心配したが、結構人も多かった。
 松江の旅館に客人らと1泊。
b0029438_0544793.jpg
  
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2013-02-25 00:56 | 夕焼け(宍道湖ほか) | Comments(0)

侍ジャパン あれから4年

 侍ジャパンの強化試合の第1戦をテレビで見て、4年前のことを思い出した。
 宮崎時代には、宮崎サンマリンスタジアムによく行った。
b0029438_0404025.jpg
b0029438_0412895.jpg
 あの時は、イチローが、ダルビッシュが、藤川がいたんだ。 ブログで4年前を振り返る。⇒「侍ジャパン2009-2-22」
 4年前、宮崎は大いに盛り上がった。東国原知事の頃だ。
 私ものぼせたが、今回ははもう一つ盛り上がらない・・。
  
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2013-02-18 01:01 | 日記です | Comments(0)

リュックを買い替える

 NESTA BRANDのリュックをネットから購入。かなり割安だった。
 去年の秋に、肩にかける片方の紐が切れ、しばらく結んで使っていたが、危なっかしくて買い替えた。
b0029438_0142547.jpg
 リュックは「街道一人旅」の必需品。結構詰め込むことができるが、重くなり過ぎないようにだ。
 長年、NYのリュックにお世話になり、愛着もありブログに載せた次第で、大分県、宮崎県、鹿児島県、そして島根県、山口県、鳥取県を歩いたことになる。
b0029438_0143999.jpg
 NESTA BRANDの新しいリュックを背負い、画像のような景色を見つつ歩くことになる。
 「街道一人旅」の再開は3月を予定。次回は数えて73回目、鳥取県から兵庫県に入る行程だ。
 NYのリュックよ、ありがとう。
  
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2013-02-12 00:55 | 日記です | Comments(0)

黒田さんの本

b0029438_2249160.jpg
 俳句コーナーで「手紙歳時記」(黒田杏子)を見つけた。結社誌で知ってはいたが、現物を見るのは今日が初めて。
 1冊で会計をすませようと歩いていると、ベストセラーコーナーで足が止まる。
 入口近くに平積みされた「文芸春秋」の最新号を見て気にしていたが、「abさんご」(黒田夏子)も購入。
 で、買った後でどちらも黒田さん、しかも年齢も70代であることに気づく。
 どうでも良いことだが、その瞬間は発見の喜びを感じた。   さて、どっちから読もうか。
  
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2013-02-10 23:16 | 日記です | Comments(0)

二月の光は眩しい

 暖かい一日。先週は雪模様だったが。
b0029438_125254.jpg
 タイトルのとおり、眩しさに慣れるまで、感覚が戻るまでのことと思うが、目に眩しい。 緑水湖。
b0029438_19537.jpg
 除雪された雪。まだしばらくは解けない。
b0029438_111862.jpg
 先日の植田正治写真美術館から雪景色の大山。  撮り始めた時は気付かなかったが野焼き。
b0029438_151327.jpg
 二月を実感した日曜日。 そろそろ「街道一人旅」再開・・・。 
  
人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2013-02-04 01:25 | 日記です | Comments(0)