<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平成26年1月号

◇1月号(10月10日締切)  研一

   秋の蝶もつれあふほど現れず
   鳴き了へて十月の蝉それつきり
   一幕の十五夜劇場客一人

 没句
   コスモスの山懐をくすぐりぬ
   ひらひらと来て秋蝶の消えゆけり

b0029438_22532030.jpg


 9月 大山 桝水高原にて
b0029438_2253366.jpg


人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2013-12-26 22:54 | 俳句あり | Comments(0)

カニ かに 蟹

2013年12月8日(日)
 第77回 「街道一人旅」 【香住→柴山→佐津】 31,000歩

 先々週の日曜日、歩きました。
 最高気温が10℃を超え、歩いても寒さは感じなかったが、ここ数日は最高気温も一けた止まりで、しばらくは無理かと・・。
b0029438_2356536.jpg

b0029438_2358538.jpg

 山陰海岸は松葉がにの最盛期。香住で「かにまつり」に遭遇。
 コンビニ弁当を買っており食べなかったが、折角の機会だったと後悔した。新鮮さが違うはずである。

 それと、生のカニの写真を撮りそこなった。水槽にいたのだが、高価なもので1万円以上の値札が。

 行きの車内で日経新聞を。日経新聞の「俳壇」の選者は主宰も担当。

 本日は終戦記念日であり、そして「特定秘密保護法」のニュース。

b0029438_23563282.jpg

 この辺りは、リアス式海岸が続き、平坦地は少なく、道も町の中心部を外れると上りになり峠へ、そして下って隣の町へというパターン。
 JRのトンネルも多いが、道路も峠付近はトンネルだ。
b0029438_23565471.jpg

 海岸を眺めると気も安らぐ。波音も心地よい。
b0029438_2357694.jpg


人気ブログランキングへ


by ken28-575 | 2013-12-19 00:27 | 街道一人旅 兵庫県北部(73~ | Comments(0)

餘部鉄橋の絵

2013年12月1日(日)
 第76回 「街道一人旅」 【久谷→餘部→鎧→香住】 32,502歩

 先日の続き、と言ってもこの2枚の画像です。

 餘部鉄橋の真下にある鉄道グッズの店内に掲げられていた絵。
 架け替え前の鉄橋で、なんとなく昭和の雰囲気が漂います。
b0029438_0154741.jpg

 こちらは、山道の途中にありました。ちょっとした広場で眺めもよく、ここで昼食でした。
b0029438_0152515.jpg


人気ブログランキングへ
by ken28-575 | 2013-12-08 00:17 | 街道一人旅 兵庫県北部(73~ | Comments(0)

駅開設まで鉄橋完成から47年(久谷→餘部→鎧→香住)

2013年12月1日(日)
 第76回 「街道一人旅」 【久谷→餘部→鎧→香住】 32,502歩
b0029438_0424680.jpg

b0029438_0435187.jpg
 有名な餘部(あまるべ)鉄橋。

 しかし、鉄橋は完成しても住民は見上げるだけで隣の鎧(よろい)駅まで歩かざるを得なかった。駅が完成したのは昭和34年。

 それまでは、隣の駅まで車も通らない約2.6キロの山越え道もあるが、高い鉄橋まで上がり、そこから4つのトンネルを抜けて辿り着いたとのこと。
 列車の本数も少なく、線路を歩くことは黙認だったということだ。

b0029438_04882.jpg

 その、山越え道を歩いてみた。上ったり下ったりで結構きつい。

 上り始めた場所から鉄橋を見る。

b0029438_0445012.jpg

 鎧から香住までは道路を歩いたが、途中トンネルが2か所あった。
 香住は、ちょうど松葉ガニのシーズンだが、カニの看板は目につくもそれらしき気配なし。市場は駅から先の方らしい。
 香住駅まで来ると、停車中の特急も大阪行きだ。
 帰りは鳥取から特急に乗り換えて3時間もかからず。次回はカニだ。

人気ブログランキングへ

by ken28-575 | 2013-12-04 01:13 | 街道一人旅 兵庫県北部(73~ | Comments(0)