<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

平成26年5月号

◇5月号(2月10日締切)  研一

   あつけなく来て白鳥の着水す     ← 白鳥のあつけなく来て
   遠回りして白鳥の真後ろに
   白鳥の群群集とは違ふ         群  群れ
   春近しベンチに杖の忘れ物

 没句
   頂くも憂鬱であるバレンタイン

b0029438_124850.jpg
 久々の4句。巻頭20人中14人目。
 上位10人までは、主宰の「選評と鑑賞」あり。

 ところで、今月の巻頭トップは同県の方で、主宰の選評に、「○○県から鳥取県へ。(略)鳥取県にただひとりの会員。句会も無い。しかし・・・」とある。

 どうやら、主宰は小生が二人目の鳥取県の会員であることをご存じないようだ。

 平成23年10月までは島根県、その前は宮崎県、さらに遡れば千葉県、そして入会時は島根県と確かにややこしい。


俳句・短歌 ブログランキングへ

  米子水鳥公園(1月撮影)
by ken28-575 | 2014-04-29 00:50 | 俳句あり | Comments(0)

大山の見える野球場

 米子市民球場へ。春季鳥取県高校野球大会の2回戦。
 残雪を見ながらの野球観戦はこの時期だけだ。三塁側スタンドの後方に残雪の伯耆富士・大山がよく見える。
b0029438_037251.jpg
b0029438_0374048.jpgb0029438_0374926.jpg
 倉吉東対鳥取西の伝統校同士の対戦。伝統校、つまり県立の進学校同士である。
b0029438_038293.jpg
 この一試合を見ただけで帰る。28日にベスト8が対戦。
 観客は、選手の親や祖父母らしき人たち、野球部の先輩らしき人、そして選手と同年代は女性が多かったか、さらに野球好きのどちらかと云えば高年齢者の男性。
 若い新聞記者のみなさんが、観客席の最前列でスコアをつけながら一生懸命カメラを構えて取材していたのが印象に残った。夏の大会に向けての慣らしという面もあるのだろう。
b0029438_0381279.jpg


俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-04-28 01:04 | 日記です | Comments(0)

植田正治 松江歴史館 8.5キロ

b0029438_0434274.jpg

 松江城の堀端にある松江歴史館へ。昨日から始まった「写真家 植田正治が撮る松江」
 松江歴史館はまだ新しいが、確か日本銀行松江支店長の旧宅があった場所と記憶する。

b0029438_0441470.jpgb0029438_0435465.jpg
 右の「電源立地地域対策交付金施設」とは?
 「原子力発電所がある地方自治体に対して国が支払う公費。原発の建設前から運転開始後も年ごとに延々と支払われる。公共施設整備をはじめ、地域の福祉や交通、教育、催事など幅広く・・」(朝日新聞掲載「キーワード」より)
 松江市には島根原子力発電所・島根原発が立地する。市町村合併の前は鹿島町だった。
 この表示に気づき「原発」を連想する人がどのくらいいるか見当もつかないが、左の「8.5キロ」の表示は松江歴史館に向かう途中の民家にあり、周辺は広告などが規制されているため、いやでも目につきハッとさせられる。近いのだ。
b0029438_0443163.jpg
 「変わらない風景と移り行く風景」ということで、一部は現在の写真と並べて展示。 過去と今の比較よりも、全体の印象は、ありきたりであるが植田正治の世界だ。

 お堀を渡り久しぶりに城内へ。初夏の感じ。風が気持ち良い。連休初日で人は多くなかった。

b0029438_0445497.jpgb0029438_0444319.jpg
 ぼってりとした八重桜が待っていた。
b0029438_0515163.jpg


俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-04-27 01:41 | 日記です | Comments(0)

NB ニューバランスの靴

 「街道一人旅」は去年の12月8日を最後に、その後は中断したまま。   「街道一人旅・兵庫県北部」
 そろそろ、再開をと思うが、なにせかなり東まで行ってしまった。
 城崎温泉を経て豊岡市を目途にと考えているが、いっそのこと日本海沿いにかなりの距離になるが舞鶴まで、さらに福井県の原発あたりまでとか。
 で、お世話になっているNBの靴を買い替えた。
b0029438_2324710.jpg
b0029438_23329.jpg
 宮時期時代に靴屋さんでNBを勧められ、それから買い替える時ははいつもNBで今回が3回目か4回目。

 やっぱり、履きなれた靴が足にフィットするし、何よりも足が覚えている。

 画像から分かるように、かなりのすり減り。
 前に買い替えた時には、店員さんに褒められたこともあった。

 ゴールデンウィークには再開できそうだ。


俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-04-20 23:28 | 日記です | Comments(0)

休日の過ごし方

b0029438_0302115.jpg
 日曜日の午後、本の学校・今井書店(米子市)の喫茶コーナーに結社誌を持ち込み、気になった句にマーク。

 1,000句を越える作品に全て目を通すことはあまりなく、上位の句は丹念に読むが、あとは存じ上げてる方の句だ。

 実は、郵便参加の「土曜セミナー」では、当月号から気になった句について全員がコメントすることになっている。

 従って、そのことがあるから目を通すということが習慣になってしまったが、ありがたいことである。

 何かきっかけなり目標ががないと、なかなかその気にならない、なれない。
b0029438_0303314.jpg

 交通事故の現場に遭遇。どうも1台だけの事故?あるいは、自転車もしくは歩行者と?
 左のガードはJR山陰本線。松江駅から東へ約1キロの地点。
b0029438_0305268.jpg
 こちらに住むようになってから、事故現場によく出会う。 人口も車も都会地に比べて少なく、何故だろうと不思議に思ったが、車を運転する機会が多くなったことで、出会う確率も高くなったということにしておく。 私も気をつけなければ・・。

b0029438_031235.jpg

 松江市の県合同庁舎の東側。

 2週間前に同じ位置からの画像をUPしているが、その時は満開前。

 で、本日は満開後、すでに散りはじめ、そして葉桜へである。
   花の命は短くて~



俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-04-14 01:17 | 俳句関連 | Comments(0)

スカイマーク5路線に 米子鬼太郎空港

 4月からスカイマークの就航が一気に増えた。スカイマークの就航前は国内線ではANAの羽田便のみ。
 で、土曜日に米子鬼太郎空港に行ってみた。ちょうどANA羽田便が滑走路に向かうところ。
b0029438_2302185.jpg

b0029438_23112.jpg
  以下「空港公式サイト」から引用

 スカイマークは4月1日、米子発着で羽田、那覇、新千歳線の3路線を開設。これにより、スカイマークは成田、神戸線とあわせ、米子発で5路線の直行便、神戸経由茨城線を展開します。このうち、那覇線はスカイマークの就航で路線開設が初めて、新千歳線は1999年以来の再開です。
b0029438_2311243.jpg

 米子発着の就航地は日本国内5都市に加え、国際線でアシアナ航空が運航する仁川線となります。
 スカイマークの羽田、那覇、札幌の新規3路線が4月1日に就航されました。米子鬼太郎空港を発着する那覇便の定期便就航は初めてで、札幌便は他社が1999年に運休して以来となりました。当空港では、国内線が計6路線となり、中国地方の空港では最多となりました。
b0029438_2331155.jpg
 当然、採算を考慮しての就航であるが、山陰の空港からというのが驚きである。
 航空路線の空白地域だったということも進出の理由らしい。
 沖縄や北海道に行ってみたくなった。そして韓国にも。
b0029438_2333280.jpg


俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-04-09 23:19 | 日記です | Comments(0)

桜満開 ニトリにユニクロ

 寒い土曜日。花冷えも桜はほぼ満開。
 で、それほど郊外ではないが、いわゆる郊外店と桜を国道431号線の歩道から撮影。  遠くにニトリの看板が見えます。
b0029438_0125310.jpg
b0029438_013981.jpg
 そして、ユニクロ(UNIQLO)
 

 両店とも全国展開のショップだが、鳥取県にはスタバもセブンイレブンンもない。
 別になくても困らないが、進出すればやっぱり行ってみたくなるのか。
 県民はこのことを自虐的に発言する向きもあるが、逆にないことも自慢でもある。

 お隣の島根県には店舗は少ないが両店ともある。
 こちら、コンビニはローソンがやたらに多く、ライバル店のファミマもポプラも同じような品ぞろえで、一品の発見の面白さに欠け、便利過ぎるのもどうかなと・・。
 でも、新聞が買えるのは嬉しい。かつては、新聞販売店か駅まで行くしかなかったのだ。

俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-04-06 00:59 | 日記です | Comments(0)