<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

平成26年8月号

◇8月号(5月10日締切)  研一

   親燕子燕吾も雨宿り
   燕の子此処も複数ゐて楽し
   花びらも人も二の丸三の丸
   新社員ボタン留めたり外したり

 没句
   薫風や木橋渡れば三の丸

   巻頭20人中19人目

 
俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-07-29 00:47 | 俳句あり | Comments(0)

第34回 全日本トライアスロン皆生大会

b0029438_0495854.jpg
 午前7時にスイムからスタート。

 続いて自転車。8時過ぎに見に行く。

 回を重ねているせいか、大勢のボランティアの動きもスムーズで、米子市の7月の年中行事として完全に定着している。

 トップのランナーは午後3時半過ぎにゴール。それから4時間後の7時半に競技場に行くと、次から次にゴールインでこのあたりの順位は500番台。
b0029438_05097.jpg
b0029438_0494895.jpg

 梅雨も明け、いよいよ本格的な夏の到来だ。
 夏祭りに花火に色々と・・。

俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-07-22 01:06 | 日記です | Comments(0)

東大・本郷菊坂コース

b0029438_2359011.jpg
 句会二日目(7月6日)。

 今回は新「大江戸百景」東京大会ということで、午前中は7コースの中から吟行先を各自選択。

 地元東京の句友が各コースの案内人を務めた。

 ○浅草 ○日本橋北詰 ○上野江戸名所 ○皇居東御苑(プラス結社事務所探訪) ○東大・本郷菊坂 ○後楽園 ○新宿追分

 参加人数にばらつきがあり、小生が参加した「東大・本郷菊坂」コースが最多だったようだ。

b0029438_23591739.jpg
b0029438_23592688.jpg

 東大正門を出て坂を下る。文学に興味があれば何度も歩いてみたくなる。
 数年前だったか、月例句会が文京シビックセンターで行われた時に、一人で歩いた記憶がある。その時は時間に余裕もなく、一葉旧居跡は今回が初めて。
 文字通りそこは「跡」で新しい住宅になっていたが、井戸はそのまま残してあり、石段の雰囲気は苔色にそまり当時を偲ばせるに十分。
b0029438_01994.jpg
b0029438_011863.jpg
 午後から三回目の句会。句会づけの二日間だった。


俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-07-14 00:19 | 句会日記 | Comments(0)

第21回全国のつどい 新「大江戸百景」東京大会

b0029438_2314499.jpg
 会場は東京ドームホテル。仕事で送別会で利用したことを思い出した。
 土曜日はあいにくの天気だったが、二日目の日曜日は梅雨晴れ間で、午前中のコースに分かれての吟行も予定通り。

b0029438_2315277.jpg
 夕食後も句会。ワインの乾杯で始まったが、従って夕食はほろ酔い程度まで。

 今までは懇親会の後に有志による深夜句会があったが、今回は主宰も出席され通常の句会。
 時間の関係で披講は主宰選のみで、終了したのは午後十一時前。その後、部屋に戻り句友と午前2時近くまで俳句談義。

 主宰選の特選句には、主宰の作品を書いた色紙を主宰から頂く。
 今回は3回句会があり、三枚頂いた方もいたが、私は1回目でなんとか頂けた。

 これまで頂いた色紙に年月日をメモしてなかったことに気づき記す。過去のも折を見て裏面に記載しよう。

泊まった部屋は 27階でした。
 吟行の様子は後日に。
b0029438_232017.jpg
 
俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-07-09 02:57 | 句会日記 | Comments(0)

東京滞在

b0029438_218147.jpg
 結社の集いに参加するため上京。
東京での開催は周年記念を除き初めて。土日開催で3回の句会。前日に上京し三泊四日。

 ここ数年、上京すると上野まで行き美術展に足を運ぶことにしている。
 予定していた催しは待ち時間170分で、国立西洋美術館の常設展へ。

 常設展とはいえ、ルノアール、セザンヌ、ピカソなど素人にはもったいない内容で充実の時間を過ごす。
b0029438_2181286.jpg
 夜は新橋のなじみの店へ。その後、オープンしたばかりの虎の門ヒルズへ。
 虎の門はかつて勤務したところでそのビルはなくなり駐車場になっていたが、ヒルズ近辺の裏通りの雰囲気は変わってなかった。
b0029438_2182286.jpg
 日本橋のビジネスホテルに泊まり、句会は昼からで、神田まで歩き、かっての勤務地でもある中野まで。梅雨らしくあいにくの雨模様。

俳句・短歌 ブログランキングへ
by ken28-575 | 2014-07-09 02:28 | 日記です | Comments(0)