初登場です(句歴掲載)

 現在利用している無料のHPが平成16年11月末日で閉鎖されます。
 そちらの新HPに移行も可能ですが、少し子供ぽくって思案しました。
 その結果、今はやりのブログからこちらを選び利用することにしますが、しばらくの間は試運転となります。

 この週末の休みを利用して、 「句会日記」「俳句鑑賞」を更新しました。
 なお、「毎日1句」はここにも掲載する予定ですが、さてどうしたものやら?
 こちらが現在のメインサイトの「KEN28'S HAIKU WEB」 で、4年以上利用していますので愛着もあります。

 少し見づらいですが、右に「関連リンク」先の一覧を表示しました。
 従来とはかなり様変わりですが、いかがでしょうか。

               ☆☆☆ 句 歴 ☆☆☆

○中学2年生の時に旺文社の受験雑誌に掲載され、高校時代まで投句を続ける。(選者・石田波郷氏)

○学生時代は、ほとんど関わることはなかったが、放送クラブに所属しラジオドラマのシナリオを書いたこともある。

○高校時代から20代前半まで、ラジオの深夜放送や「ビックリハウス」(パルコ出版)等に投稿。
 ⇒なんと私の名前を発見しビックリ。『ひっかかれ!ビックリハウサー』

○20歳前後から映画にはまり、20代半ばは邦画を中心に年間100本以上見る。

○社会人になり、職場句会に誘われて再開。

○東京都町田市の町映ローズ・グリーン劇場が発行する超ミニコミ誌の編集に一時参加。
 「キネマ旬報」にも紹介される。

○名古屋勤務時代に一時中断。

○東京勤務時代にNHK学園の通信講座を受講。(入門コース・実力コース)

○松江転勤を機に、故郷でもある山陰の風土に魅かれ、本格的に再開。

 -松江時代には実力を試すため新聞雑誌テレビ等に投句-
 【掲載実績】
  「朝日新聞全国版」「俳句」「NHK俳壇」「NHK俳句王国」「俳句α」「俳句朝日」 
  「朝日新聞島根版」「山陰中央新報」他
  「朝日新聞全国版」に掲載された時は正直驚く。
  (平成7年。選者・川崎展宏氏、飴山實氏)

○俳句を続けるためには、結社に所属し腰を据えた句作りが重要であると判断し、結社の見本誌を10数誌取り寄せ、松江勤務時代の平成8年7月に「藍生」と「狩」に同時入会。その後「狩」は1年で退会。

○現在は「藍生」(主宰・黒田杏子氏)を鍛錬の場として継続作句中。
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[平成19年8月3日追記]
○平成8年 松江で「藍生しまね」に参加

○平成9年 「藍生土曜セミナー」に参加

○平成10年9月 「藍生東京例会」に参加 (主宰に初めてお目にかかる)

○平成18年4月 転勤で宮崎市へ単身赴任

[平成21年4月5日追記]
○平成21年4月 転勤で松江市へ単身赴任

[平成22年7月5日追記]
○平成22年2月 単身赴任解消

                        研一
# by ken28-575 | 2004-09-20 01:28 | 句歴 | Comments(0)