人気ブログランキング |

令和3年3月号

 研一 (12月10日締切)
   窓越しの面会窓に冬の虫
   十二月つまらぬことを呟きぬ
   浮かんでも流れにのらぬ朴落葉

   没句
    熱燗や今こそ日本社会党
    冬ぬくし待合室の小座布団


少し前の画像です。コハクチョウの多くはすでに北へ帰っていきました。

令和3年3月号_b0029438_22485326.jpg

# by ken28-575 | 2021-03-02 22:53 | 俳句あり | Comments(0)

令和3年2月号

 研一 (11月10日締切)
   冬ぬくし一輛で足る木次線
   冬ぬくし鏡の我にウィンクす
   梨包む和紙をのばせば正方形

   没句
    石叩き用もないのに来てをりぬ
    これ以上落つる落葉のなかりけり


令和3年2月号_b0029438_22150931.jpg

# by ken28-575 | 2021-01-27 22:24 | 俳句あり | Comments(0)

とんど

今年は雪の中で行われました。



とんど_b0029438_13365618.jpg

# by ken28-575 | 2021-01-10 13:39 | 日記です | Comments(0)

令和3年1月号

 研一 (10月10日締切)
   武士の出は母のくちぐせ草の花    武士の出は武士の出と
   星飛んで終着駅は始発駅
   一切れの梨とあんパン午後一時
   デザートの梨はまだかと敬老会    まだかとまだかや

   没句
    爽やかや話す前から頬ゆるむ


令和3年1月号_b0029438_14405269.jpg

# by ken28-575 | 2020-12-29 14:43 | 俳句あり | Comments(0)

少し積もりました

昨夜からの雪、積雪量は少なめでした。


少し積もりました_b0029438_19525285.jpg


# by ken28-575 | 2020-12-17 19:55 | 日記です | Comments(0)

創刊30周年

11月の「つどい」は中止。 主宰から第一句集の増補新装版が送られたきた。

 
創刊30周年のことし、黒田杏子の出発点でありました第一句集『木の椅子』増補新装版を刊行いたしました。
 
ここに感謝をこめまして、全ての会員の皆様に一冊ずつ謹呈させていただきます。



創刊30周年_b0029438_17124391.jpg

# by ken28-575 | 2020-12-05 17:29 | 俳句関連 | Comments(0)

令和2年12月号

 研一 (9月10日締切)
   若冲の鶏美しき晩夏かな
   仰向けの蝉の死骸を草むらに
   向日葵の大輪向きを変へられず
   赤旗を読まう八月十五日

   没句
    0番線ホーム八月十五日


感染者数の確認が日課になってしまいました。
令和2年12月号_b0029438_14002826.jpg

# by ken28-575 | 2020-11-28 14:01 | 俳句あり | Comments(0)

令和2年11月号

 研一 (8月10日締切)
   炎昼の沖に動かぬクルーズ船    炎昼の炎天の
   炎天や色の褪せたる消防車
   竹婦人用意できます老舗宿
   奥の間に立てかけてある竹婦人

   没句
    生卵四個八月十五日


柚子が色づきました。
令和2年11月号_b0029438_11471984.jpg

# by ken28-575 | 2020-10-27 11:54 | 俳句あり | Comments(2)

初飛来

コハクチョウの飛来が6日に確認された。

例年より早いとのことで、国内に約4万羽が飛来し、このうち米子水鳥公園(中海)には2千羽。

見える範囲で数えると、まだ20羽足らず。長旅の疲れをとっているようにもみえた。

初飛来_b0029438_00164427.jpg

初飛来_b0029438_00165434.jpg

# by ken28-575 | 2020-10-09 00:19 | 日記です | Comments(0)

令和2年10月号

 研一 (7月10日締切)
   六月の雨六月の歌舞伎町
   パリー祭テーラー麻布仕立券    テーラー麻布テーラー麻布の
   白南風や群青色の布マスク
   朝顔の数へることも三日まで

   没句
    ほの白き水平線の明易し

玄関の横です。
令和2年10月号_b0029438_16502916.jpg

# by ken28-575 | 2020-09-30 16:56 | 俳句あり | Comments(0)