秋水満ちる松江 鍛錬句会

 今回は地元で開催。半年前からホテルや会場の予約。そして松江駅でのお迎えからお見送りまで。
 さて、終了後、松江駅までご案内すると、なんと伯備線が大雨の影響で運休。
 岡山から新幹線で関西方面に帰る方は、急遽、鳥取から姫路経由に乗換えるルートに変更。
 大変だったのは名古屋方面で、列車で深夜に名古屋到着もできたが夜行バスに変更で翌朝の到着。
 お礼のメールもいただき、皆様、無事にお帰りになったようです。  地元メンバーの方の協力もいただきました。
b0029438_912534.jpg

第1句会(土)14時~17時 松江テルサ 当季雑詠10句

第2句会(土)20時~23時 玉造国際ホテル 兼題10句
 兼題・・(季語)檸檬、無月、秋の声、藪枯らし、霧 (非季語)水、器、面、層、選

第3句会(日)13時~16時 木空風(松江市東忌部町) 吟行句10句
 お昼前から雨が強くなってきました。

参加者9名、地元しまね8名

木空風の昼食。全て並ぶ前の画像ですが、お昼には贅沢過ぎるぐらい豪華。
b0029438_913292.jpg

    

by ken28-575 | 2016-09-19 09:02 | 句会日記 | Comments(0)


<< 秋です 鷺をみて秋蝶をみて >>