人気ブログランキング |

カテゴリ:俳句あり( 233 )

令和元年6月号

 研一 (3月10日締切)
   余寒なほ鍵付共用水道栓
   春泥を落として上がる公民館
   起きてるの眠つてゐるの雛の眼      ゐるのいるの   
   没句
    余寒なほ大国さまの顎の下
    浴室の四隅に潜む余寒かな
                

庭の花壇より
b0029438_22115753.jpg

by ken28-575 | 2019-06-01 22:19 | 俳句あり | Comments(0)

令和元年5月号

 研一 (2月10日締切)
   とんどの火その火の上を羽田便
   路地裏の影を消しゆく寒の月
   侍のあらはれさうな寒夜かな
   没句
    寒雀鳥を怖がる子もしやがみ
    二月や香典袋を菓子箱に

送られてきた結社誌に「令和元年五月一日発行」の文字。何か新鮮ですがまだ慣れません。
                

b0029438_23580556.jpg


by ken28-575 | 2019-04-28 23:59 | 俳句あり | Comments(0)

平成31年4月号

 研一 (1月10日締切)
   白鳥に無駄な動きとてなかり  動きとてなかり 動きのなかりけり
   細き枝あまた真冬の桜の木     あまた 多き
   あの世からこの世にマスク外す時
   亡き母に郵便餅の注文書
   没句
    肌着買ひ靴下も買ふ年の暮
                                                            
かなり咲き始めた櫻です。画像加工してます。
b0029438_20081181.jpg


by ken28-575 | 2019-03-29 20:30 | 俳句あり | Comments(0)

平成31年3月号

 研一 (12月10日締切)
   朝ぼらけ落葉が土に変はる時
   白鳥来数へるほどの数も来ず
   文化の日外しB級グルメの宴
   没句
    大木に寄り添ふやうに落葉降る
    腕まくり十一月の診察室
                                                        
      今年は雪がない

b0029438_15405081.jpg

by ken28-575 | 2019-02-26 15:41 | 俳句あり | Comments(1)

平成31年2月号

 研一 (11月10日締切)
   母の味その母の味大根汁
   色鳥来一羽木花咲耶姫
   新米のほろりと甘くほろ苦し
   没句
    廃屋の庭に埋もれし添水かな
    露けしやパジャマの釦掛け違ふ
                                                        
      先日の寒満月
b0029438_21215241.jpg


by ken28-575 | 2019-01-31 21:26 | 俳句あり | Comments(0)

平成31年1月号

 研一 (10月10日締切)
   平成に昭和のにほひ秋の夜
   小鳥来るおくすり手帳更新す
   其処ら中に防犯カメラ秋暑し
   没句
    桃色の餃子の焦げ目獺祭忌
    昭和九十三平成三十鰯雲


b0029438_15362289.jpg


by ken28-575 | 2018-12-31 15:45 | 俳句あり | Comments(0)

平成30年12月号

 研一 (9月10日締切)
   無花果を割るいちじくの形消ゆ
   おぢいちやんと何度も呼ばれ秋暑し
   避難指示避難勧告葉月尽     葉月尽八月尽
   没句
    炎天に凛々しき洗濯挟みかな
    玄関に扇子新聞拡張員
                                                        
b0029438_14040561.jpg


by ken28-575 | 2018-12-04 14:06 | 俳句あり | Comments(2)

平成30年11月号

 研一 (8月10日締切)
   二重扉冷房ゆるき映画館
   学帽の掛かる古書店終戦日
   夕刻に聞く初蝉のそれつきり
   没句
    広島忌白地に赤のユニフォーム
    次々に日傘を窄めバスに乗る

         俳句は夏ですが画像は今                                      
b0029438_20483458.jpg

by ken28-575 | 2018-11-01 20:53 | 俳句あり | Comments(0)

平成30年10月号

 研一 (7月10日締切)
   時の日の脈拍六十と少し
   万緑や乗り捨てられた車椅子
   夏の川橋あり長き短きと   橋あり長き短きと橋に長きも短きも
   没句
    キヨスクの朝刊蛇の衣のやう
    白南風や浜辺に犬を遊ばせて

            週末にまたまた台風接近                                   
b0029438_21550535.jpg

by ken28-575 | 2018-09-28 21:56 | 俳句あり | Comments(0)

平成30年9月号

 研一 (6月10日締切)
   スリッパを替へるわが家の更衣
   昼までに用事を済ませ夏浅し
   老鶯や大きな石に腰を置き  腰を置き腰を置く
   没句
    売店の新聞蛇の衣のやう
    白南風や砂丘を走る防風林

             平成最後の夏はまだまだ続く。                            
b0029438_00234015.jpg
      
by ken28-575 | 2018-08-31 00:27 | 俳句あり | Comments(0)